"/>

「移りゆくすべてに」音楽情報

♬♪♫♩。。。ジャズを中心に。。。好きな曲を紹介しています!

Blossom Dearie jazz-vocal..

Blossom Dearie / Once Upon a Summertime

更新日:


Blossom Dearie sings "Surry With the Fringe on Top"

Blossom Dearieの「Once Upon a Summertime」というアルバムを紹介します。
冒頭のYouTubeにて、唄っている「Surry With the Fringe on Top」は,このアルバムの2曲目に挿入されています。
彼女のアルバムのなかでは、名前と同じ「Blossom Dearie」とどちらにしようか、迷ったのですが、今回のアルバムで奏でている「We're Together」が、彼女の独特のベビィヴォィスに、とてもマッチしており、気分がとても高揚するのです。
「Blossom Dearie」の「I won't Dance」もとても好きな歌で、アルバムジャケットも、こちらの「ピアノの先生の格好」のほうが、魅力的なのですが、なんといっても「We're Together」なのです。
とっても舌足らずな声の出しかたと、とっても甘いヴォイスが、とっても魅力的なのです。

ニューヨーク生まれの彼女は、1952年にパリへ出て行きブルー・スターズというボーカルグループで歌ったのが第一歩です。
このアルバムのリリースは、1958年9月12日ですので、もう50年経ちますが古さをまったく感じません。
「We're Together」の次にお気に入りは、アルバム表題曲の「Once upon a Summertime」です。
こちらは彼女の声質、唄いかたの独特さが、さらに際立っていて、一度聴いたら忘れられなくなります。
他にも、冒頭曲「Tea for Two」のしっとりとした魅力的で落ち着いた唄いかた、「Teach Me Tonight」の妖し気なポップ調のメロディーに合わせたハスキーヴォイスなどなど、わたしにとって、必聴のアルバムです。
ただし、好き嫌いがはっきり分かれる歌い手さんでもあるのでしょう。
もちろんわたしは,大好きですが。。。

Once Upon a Summertime
Blossom Dearie
曲名リスト
1. Tea for Two
2. Surrey With the Fringe on Top
3. Moonlight Saving Time
4. It Amazes Me
5. If I Were a Bell
6. We're Together
7. Teach Me Tonight
8. Once upon a Summertime
9. Down With Love
10. Manhattan
11. Doop-Doo-De-Doop (A Doodlin' Song)
12. Love Is Here to Stay

Amazonで詳しく見る by G-Tools

-Blossom Dearie, jazz-vocal..
-, , , , , , , , ,

Copyright© 「移りゆくすべてに」音楽情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

Designed by Creative_hat / Freepik