"/>

「移りゆくすべてに」音楽情報

♬♪♫♩。。。ジャズを中心に。。。好きな曲を紹介しています!

jazz-vocal.. Peggy Lee

Peggy Lee「Johnny Guitar」

投稿日:

私の大好きな「Peggy Lee」を紹介します。

彼女は、本名を、ノーマ・デロリス・エグストローム(Norma Deloris Egstrom)といい、1920年5月20日、アメリカのノース・ダコタで生まれました。
ベニー・グッドマンにスカウトされ、彼の楽団の専属歌手になったのが彼女の歌手人生の始まりです。
オーケストラの演奏をバックに、その魅力的で、ハスキーな歌声で人々を魅了したのです。
彼女のヒット・アルバムには、『Black Coffee』『Beauty And The Beat』などがあります。

また、映画界においても、彼女は活躍しています。
その中でも、私の心を今でも離さないのが、ヴィクター・ヤングが作曲し、ペギーが詩を書いた、映画『大砂塵』のテーマ曲「Johnny Guitar」(54年)です。
その昔、いしだあゆみさんが歌っていました↓(You Tube)

きっときっとこの曲のこのメロディーは、とてもとても日本人の心に染込んでくるのではないでしょうか。

彼女のオフィシャルサイトは、入口が淡いオレンジ色で統一され、アルバムジャケットも整理されており、英語が苦手でも、見て歩くだけで楽しいです↓
公式サイト http://www.peggylee.com/

一度クリックしてのぞいてみてはいかがでしょうか。

最後に、ベストアルバムを紹介します。
もちろん、Johnny Guitarが、一番最初に収録されています。

ベスト・オブ・ペギー・リー
ペギー・リー
ベスト・オブ・ペギー・リー
曲名リスト
1. ジャニー・ギター
2. ローマの秋
3. ブラック・コーヒー
4. ホワッツ・ニュー
5. ミスター・ワンダフル
6. ゼアーズ・ア・スモール・ホテル
7. 忘れられぬ君
8. あなたはしっかり私のもの
9. イッツ・オール・ライト・ウィズ・ミー
10. バイ・バイ・ブラックバード
11. ラヴ・レター
12. 私の心はパパのもの
13. ラ・ラ・ルー
14. ベラ・ノッテ
15. 誰かが私を愛している
16. アップルズ,ピーチズ・アンド・チェリーズ
17. シャム猫の歌
18. サン・スーシ
19. 嘆きのワルツ
20. ラヴ・ミー・オア・リーヴ・ミー
21. スウィング・ロウ・スウィート・チャリオット
22. あなとはもう遊ばない

Amazonで詳しく見る by G-Tools

-jazz-vocal.., Peggy Lee
-, , , ,

Copyright© 「移りゆくすべてに」音楽情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

Designed by Creative_hat / Freepik