"/>

「移りゆくすべてに」音楽情報

♬♪♫♩。。。ジャズを中心に。。。好きな曲を紹介しています!

jazz-vocal.. Nina simone

Nina Simone「Sinnerman」

更新日:


Nina Simone - Sinnerman full lenght

Nina simone の8回目の紹介です。
映画「トーマス・クラウン・アフェア」で、使用された、10分21秒の曲、“Sinnerman” です。
わたしが聴く、Simone の唄の中でも、とても好きな曲です。
10分という長さをまったく感じません。
Simone のスピリチュアルなヴォーカルが、輝いてひとつの物語を作っているのです。
他の、典型的なジャズ・ヴォーカルとは違う、彼女独特のスタイルがこれでもかと迫ってきます。
持ち味が随所で濃厚に発揮されている曲です。
充実感に浸って堪能してください。

歌のタイトル「シナーマン」は英語では"Sinnerman"で「罪人」の意味です。
歌詞の内容は、以下のようです。

罪人に向かい「どこへ向かって走って行くんだ?」と問いかけると、罪人は「岩の陰に隠れるために走っているんだ。」と返事する。
だが岩が泣きながら「お前を隠してあげることはできない。」と言うと、罪人は今度は海に向かって走り出す。
だが海は血の色。

そこで行く先を川に変えると、そこは煮えたぎったお湯が流れている。
とうとう罪人は神のもとに走っていき、自分を隠してくれるように頼む。
だが神は「おまえは悪魔のもとへ行け。」と言い放つ。
悪魔は罪人を待ち構えていた。
罪人は大声で"POWER!!!"と叫ぶ。
罪人は再び神のもとに行き、自分の祈りを聞き入れてくれるように頼む。
「私があなたを必要としているのがわからないのですか?」と神に必死に訴える。

原曲の歌詞です↓
Oh sinnerman,
where you gonna run to Sinnerman,
where you gonna run to Sinnerman,
where you gonna run to All on that day
Well I run to the rock, please hide me I run to the rock, please hide me I run to the rock, please hide me All on that day Well the rock cried out, I can't hide you
The rock cried out, I can't hide you
The rock cried out, I can't hide you
On that day
So I said rock, what's the matter with you, rock
Don't you see that I need you, rock Oh lord, on that day
So I went to the river, it was bleedin' I went to the sea, it was bleedin' I went to the sea, it was bleedin'
All on them day
So I run to the lord Lord, hide me
Don't you see me prayin' lord
Don't you see me down here prayin'
But the lord said, go to the devil
The lord said, go to the devil
The lord said, go to the devil
All on them day
So I ran to the devil, he was waitin' I ran to the devil, he was waitin' I ran to the devil, he was waitin'
All on them day POWER
So I ran to the lord, lord hide me
Don't you see me prayin', lord
Don't you see me All on that day
So the lord said Child Where were you, child
When you ought to've been prayin' Oh sinnerman
You ought to have been prayin' sinnerman
You ought to've been prayin' sinnerman All on that day POWER

英語がよくわからないわたしですが、上の文章を眺めていると、devilとChildが、とても眼につくのです。
そこにPowerですか。。。
凄さを感じます。

今回、最後に、Sinnermanが選曲されているアルバムを紹介します。
「Pastel-Blues-Nina-Simone」です。
彼女が好んだビリー・ホリデイやブルース・ナンバー中心のアルバムです。
Sinnermanは最後の9曲目に入っています。
もう一曲私の好きな曲が、最初に放たれる、鮮烈な“Be My Husband”です。
警官で音楽家だった当時の夫(後に離婚)との共作曲ということです。
粘っこく粘っこく唄っています。
どのような内容なのかわからないのですが、Ah....ダーリンと叫ぶ Simone には、感動を覚えます。
Sinnermanと共に、聴いてみてください。

以下、Personnelです。
Nina Simone – piano, vocals,
arranger Al Schackman – guitar, harmonica
Rudy Stevenson – guitar, flute
Lisle Atkinson – bass
Bobby Hamilton – drums

Pastel Blues
Nina Simone
Pastel Blues
曲名リスト
1. Be My Husband
2. Nobody Knows You When You're Down And Out
3. End Of The Line
4. Trouble In Mind
5. Tell Me More And More And Then Some
6. Chilly Winds Don't Blow
7. Ain't No Use
8. Strange Fruit
9. Sinnerman

Amazonで詳しく見る by G-Tools

-jazz-vocal.., Nina simone
-, , , , , ,

Copyright© 「移りゆくすべてに」音楽情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

Designed by Creative_hat / Freepik