"/>

「移りゆくすべてに」音楽情報

♬♪♫♩。。。ジャズを中心に。。。好きな曲を紹介しています!

「Rock..」 一覧

Derek & The Dominoes「愛しのレイラ」

デレク&ドミノスの名曲「愛しのレイラ」です。
もう何も語れません。
大きいスピーカーで、大音量で聴きましょう!
天才ギタリストであるエリック・クラプトンが、米国で元デラニー・アンド・ボニー・アンド・フレンズのメンバーと結成したバンドが、「Derek & The Dominoes」です。
このバンドが、録音した唯一のアルバムは、ロック史上永遠不滅の作品となりました。
アルバムの中にちりばめられている音楽は、どの曲も本当に素晴らしいものです。
ジャケットも一度見たら忘れられないほど、印象深いですね。
ぜひ、一聴を!

SANTANA「Carabanserai」

ラテン・ロックの最高峰カルロス・サンタナの、「Carabanserai」を紹介します。
いまさらの感がありますが、私はずっと以前よりファンなのです。
カルロス・サンタナ(Carlos Santana, 1947年7月20日 - )は、メキシコ出身のアメリカのギタリストです。
自身の名を冠したラテン・ロック・バンド「サンタナ」を1960年代から率い、現在も活動中です。
どのアルバムを紹介すればよいのか非常に悩みました。
ヒット曲のオンパレードである、Abraxas (1970年)なのか、完成されたCarabanserai (1972年)なのか、パワーが溢れ出ているサンタナⅢなのか、

Led Zeppelin「Houses of the Holy」

どうしていままでわすれていたのでしょう?
My favorite music の、ロック部門ベスト3に入るグループを。。
その名はもちろん、Led Zeppelin。
紹介するのは、「Houses of the Holy」です。
1973年の作品で、私は16歳でした。

Jeff Beck「Beck-Ola」

Jeff Beck、2度目の紹介です。 人生51年生きてきて、男である私が憧れる男性が2人いて、その一人が彼です。 もうひとりは、Bruce Springsteenで、理由は以前の記事「Born To ...

The Concise King Crimson

どうして、このアルバムが私の手元にあるのか記憶がはっきりしていません。 前回、King Crimson「In The Court of the Crimson King」を紹介しましたが、クリムゾンの ...

C.C.R「Have You Ever Seen The Rain?」

今まで私は、C.C.R(CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL)クリーデンス・クリアーウォーター・リヴァイヴァルを忘れていたのでしょうか? バンド名も,曲も、明確に頭脳のずっとずっと ...

Jimi Hendrix「Jimi Blues」

ジミ・ヘンの、2度目の紹介です。 (以前記事-2007/2/28-Jimi Hendrix) 今回のアルバムは、ジミヘンがプレイしたブルースを集めた作品になっています。 彼の一番の特徴は、派手なパフォ ...

Copyright© 「移りゆくすべてに」音楽情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

Designed by Creative_hat / Freepik