" />

John coltrane

02. jazz John coltrane

2018/4/27

John Coltrane「Soultrane」

「I Want to Talk About You」John Coltrane 2009年は、「John Coltrane」から始めます。 5回目の登場で、本サイトで「Nina Simone」につづき、2番目の最多出場です。 今回紹介するアルバムは、プレスティッジ・レコードにおいて、足跡を残した、初期の傑作「Soultrane」です。 1958年2月7日の録音で、演奏メンバーは、レッド・ガーランド(P)、ポール・チェンバース(B)、アート・テイラー(Ds)、そしてコルトレーンです。 このアルバムの前後は、 ...

02. jazz John coltrane

2019/8/15

John Coltrane「Lush Life」

lush life - john coltrane 4回目のColtraneの紹介です。 アルバム「Lush Life」です。 ちょっと玄人好みのアルバムでしょうか。 「Lush Life」とは、翻訳ソフトでは「緑豊かな生活、豪勢な人生」等と訳されますが、Lushには「大酒飲み」という意味もあり、このアルバムの「Lush Life」は「酔いどれの人生」、「酒飲み人生」、「お酒と共に」と訳したほうが正解に近いのでしょうか。 私はこの曲を聴くたびに、全身が音に包まれているという感覚に襲われます。 とてもとても ...

02. jazz John coltrane

2018/5/1

John Coltrane「My Favorite Things」

John Coltrane - My Favorite Things - 1961 コルトレーンの「My Favorite Things」です。 このアルバムのタイトル曲は、リチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタイン2世のミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」の挿入歌です。 カルテットとして参加しているミュージシャンは、コルトレーンの他に、マッコイ・タイナー、エルヴィン・ジョーンズという彼にとって最も相性がマッチしているメンバーとなっています。 私が初めて聴いたコルトレーンは、「至上の愛」です ...

02. jazz John coltrane

2018/5/4

John Coltrane-Blue Train

コルトレーンを聞き出してから、しばらくは、<至上の愛>ばかりに没頭していたのですが、他にもたくさんすばらしい演奏が、ありますね。 名盤中の名盤ですね。 <Blue Train>です。 BLUE NOTEレーベルに残した唯一のアルバムでもあります。 《アーティスト》 リー・モーガン(tp)、ジョン・コルトレーン(ts)、カーティス・フラー(tb)、ケニー・ドリュー(p)、ポール・チェンバース(b)、フィリー・ジョー・ジョーンズ(ds) (1957年9月15日録音) ちなみに、わたしの生まれた年の録音ですね。 ...

02. jazz John coltrane

2018/4/28

John Coltrane-至上の愛

Jazzの最初は、これでした。 むかしむかし、なにもわからず、毎日聞いていました。 Coltrane最高傑作のひとつで、ジャズ史に残る名盤ではないでしょうか。

Copyright© 「移りゆくすべてに」音楽情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.