" />

01. jazz-vocal Peggy Lee

Peggy Lee「Johnny Guitar」

2008年7月4日

総リスナー数 3,669 人

私の大好きな「Peggy Lee」を紹介します。

彼女は、本名を、ノーマ・デロリス・エグストローム(Norma Deloris Egstrom)といい、1920年5月20日、アメリカのノース・ダコタで生まれました。

ベニー・グッドマンにスカウトされ、彼の楽団の専属歌手になったのが彼女の歌手人生の始まりです。

オーケストラの演奏をバックに、その魅力的で、ハスキーな歌声で人々を魅了したのです。

彼女のヒット・アルバムには、『Black Coffee』『Beauty And The Beat』などがあります。

また、映画界においても、彼女は活躍しています。

その中でも、私の心を今でも離さないのが、ヴィクター・ヤングが作曲し、ペギーが詩を書いた、映画『大砂塵』のテーマ曲「Johnny Guitar」(54年)です。

その昔、今陽子さんが歌っていました↓(You Tube)

きっときっと日本人の心に、しみこむメロディーです!

彼女のオフィシャルサイトは、入口が淡いオレンジ色で統一され、アルバムジャケットも整理されており、英語が苦手でも、見て歩くだけで楽しいです↓
公式サイト http://www.peggylee.com/

一度クリックしてのぞいてみてはいかがでしょうか。

最後に、ベストアルバムを紹介します。
もちろん、Johnny Guitarが、一番最初に収録されています。

-01. jazz-vocal, Peggy Lee
-, , , ,

Copyright© 「移りゆくすべてに」音楽情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.