"/>

「移りゆくすべてに」音楽情報

♬♪♫♩。。。ジャズを中心に。。。好きな曲を紹介しています!

Rock.. Santana

SANTANA「Carabanserai」

更新日:


Caravanserai

ラテン・ロックの最高峰カルロス・サンタナの、「Carabanserai」を紹介します。
いまさらの感がありますが、私はずっと以前よりファンなのです。
カルロス・サンタナ(Carlos Santana, 1947年7月20日 - )は、メキシコ出身のアメリカのギタリストです。
自身の名を冠したラテン・ロック・バンド「サンタナ」を1960年代から率い、現在も活動中です。
どのアルバムを紹介すればよいのか非常に悩みました。
ヒット曲のオンパレードである、Abraxas (1970年)なのか、完成されたCarabanserai (1972年)なのか、パワーが溢れ出ているサンタナⅢなのか、

いずれにしても、私はこの時代しか聴いていないので、その後のアルバムから迷うことはなかったのですが。。。
結局、ジャズ・ロックアルバムの金字塔である「キャラバンサライ」を選択したのです。

キースジャレットを以前紹介しましたが、このアルバムは、作成に至る過程が似ているのではないでしょうか。
音楽の本質は、ピアノとギターですから違うのは当たり前なのですが、アルバムのトータル的な作り方、完成度、質感みたいなものが、酷似しているように私は感じます。
例えば、3曲目と4曲目が入れ替わってしまうと、全てが壊れてしまうようなそんな感じでしょうか。
アルバムのなかでは、5曲目の「Song Of The Wind」がたまりません。。。(冒頭紹介)

このアルバムの参加ミュージシャンです↓
カルロス・サンタナ(g)
ホセ・チェピート・アリアス(per)
マイク・カラベロ(per)
デヴィッド ・ブラウン(b)
グレッグ・ローリー(key)
マイク・シュリーヴ(dr)

彼らの代表アルバムです↓
* Santana サンタナ (1969)
* Abraxas 天の守護神 (1970)
* SantanaIII サンタナIII (1971)
* Caravanserai キャラバンサライ (1972)
* Welcome ウェルカム (1973)
* Borboletta 不死蝶 (1974)
* Amigos アミーゴ (1976)
* Festival フェスティバル (1976)
* Moonflower ムーン・フラワー (1977)
* Inner Secrets 太陽の秘宝 (1978)
* Marathon マラソン (1979)
* Zebop! ジーバップ! (1981)
* Shango シャンゴ (1982)
* Beyond Appearances ビヨンド・アピアランス (1985)
* Freedam フリーダム (1987)
* Spirits Dancing In The Flesh スピリッツ・ダンシング (1990)
* Milagro ミラグロ (1992)
* Supernatural スーパーナチュラル (1999)
* Shaman シャーマン (2002)
* All That I Am オール・ザット・アイ・アム (2005)

ライヴ・アルバム
* Lotus ロータスの伝説 (1974)
* Sacred Fire - Live in South America セイクレッド・ファイアー:サンタナ・ライヴ (1993)
* Live At The Fillmor '68 ライヴ・アット・フィルモア'68 (1997)

Caravanserai
Santana
Caravanserai
曲名リスト
1. Eternal Caravan of Reincarnation
2. Waves Within
3. Look Up (To See What's Coming Down)
4. Just in Time to See the Sun
5. Song of the Wind
6. All the Love of the Universe
7. Future Primitive
8. Stone Flower
9. Fuente del Ritmo
10. Every Step of the Way

Amazonで詳しく見る by G-Tools

-Rock.., Santana
-, , , ,

Copyright© 「移りゆくすべてに」音楽情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

Designed by Creative_hat / Freepik