"/>

「移りゆくすべてに」音楽情報

♬♪♫♩。。。ジャズを中心に。。。好きな曲を紹介しています!

jazz-vocal.. Nina simone

Nina Simone At Town Hall

投稿日:

7回目のNinaの登場です。
今回は、ライブアルバムです。
このアルバムは、Colpix(コルピックス)時代の2枚目の作品で、1959年9月12日、ニューヨークのTOWN HALLにおけるピアノ弾き語りのライヴです。
彼女にとって、初めての大ホールでのコンサートです。
当時のNinaは、26歳です。
(現在の私の丁度半分の年齢ですね)
どうでしょう、この人の心を打つ唄声は。。。

1曲目の、「Black Is The Colour Of My True Love's Hair」から泣けてしまいます。
すばらしすぎます。
つかみは、バッチリですね。
このアルバムを聴きながらこの文章を今描いています。
彼女の名ライブ盤と言えるのではないでしょうか。
3曲目の「The Other Woman」は、ちょっとモダンなナンバーですね。
そして、6曲目と7曲目にスタンダードナンバーである「Summertime」を、Instrumentalとvocalで、奏でています。
そのすばらしさは言うまでもありません。
いろいろなヴォーカリストのサマータイムを聴きましたが、彼女の唄もまた個性的ですね。
8曲目の、コットンアイジョー (Cotton-eyed Joe) は、アメリカ合衆国とカナダの民謡だそうです。
そうわかって聴くと、それっぽく感じますよね。
そうして、10曲目の「Wild Is The Wind」です。
他のアルバムでもこの曲を彼女は取り上げています。
曲のメロディーと彼女の歌声が見事にマッチして、人々の心を打ちます。

ニーナのライブアルバムとして、是非聴いてみてください。
おすすめです。

Nina Simone at Town Hall
Nina Simone
Nina Simone at Town Hall
曲名リスト
1. Black Is The Colour Of My True Love's Hair
2. Exactly Like You
3. The Other Woman
4. Under The Lowest
5. You Can Have Him
6. Summertime (Instrumental)
7. Summertime
8. Cotton Eyed Joe
9. Return Home
10. Wild Is The Wind
11. Fine and Mellow

Amazonで詳しく見る by G-Tools

-jazz-vocal.., Nina simone
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 「移りゆくすべてに」音楽情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

Designed by Creative_hat / Freepik